カテゴリー別アーカイブ: 猫(金吾)

猫のマイクロチップ…

うちの金吾はまだまだ子猫ちゃんの6か月。

遅くても年末までに、去勢手術をする予定ですが、

先日、動物病院の先生に、「マイクロチップもどうですか?」と

聞かれました。先生は、震災など非常事態のために、マイクロチップを装着した方が良いと

考えているみたい(あと、市から出る助成金も使わないと、今度助成金が出なくなる・・・と、ちらっと言っていました)ですが、マンション住まい&完全室内飼いの私からすると、

震災で逃げるときに、ドアを開けっぱなしにしてしまうか、もしくは、マンションが崩れ落ちない限り、猫が逃げることは考えられず、

マイクロチップの意味がそれほどあるとは思えないんです・・・(-_-)

あと、病院の先生は、マイクロチップ装着にともなう害はない、と言っていましたが、

それも心配・・・(T_T)

仮に、金ちゃんがマンションから逃げたとします・・・

逃げる→誰かが保護→警察ないし保健所に連れていかれる→でもそこに金ちゃんのチップを読めるリーダーがあるかどうかはわからない→結局、金ちゃんはどこに連れていかれる??

その間、私は、この地域の警察、病院、保健所、手当たり次第、探します。

マイクロチップは飼い主のもとに戻る最良の手段なのでしょうか・・・チップを読むだめにたらい回しにされても??確かに、どこかで金ちゃんのチップを読み込めたら、すぐに私たちへ連絡が来るでしょうけど・・

ちなみに、うちには、猫のほか、アロワナという魚がいますが、

その子は、マイクロチップが埋め込まれているみたいです!!

なんでも、アロワナはワシントン条約で保護されており、

一匹一匹に番号をつけているようです(゚д゚)!

密漁したものではない・・・という証明ですよね。

アロワナは水槽からジャンプできても、「逃げる」ことはできないからな・・・

ああ、金ちゃん・・・

チップなんてなくても、私も探すし、金ちゃんも良い人に保護されて、すぐに警察で対面できれば、それでいいよね!!!!というか、そもそも金ちゃんのこと、逃がさないようにするのが大前提だよ!!!

とは言っても、やっぱり猫が逃げてしまったら、飼い主のもとへ戻ってくるのは難しいのかしら・・・(T_T)

マイクロチップ、どーする金ちゃん!!!!!!!!

話かわって、

猫が水槽の魚を観賞する姿、やっぱり可愛いです。

金ちゃんは最初はじっとしてましたが、

きっと魚を捕まえるつもりだったのでしょう、

横に移動し、水槽の側面へ。

魚がいないことに不思議がっているように見えました。

いち、

IMG_0059

に、

IMG_0061

さん。

IMG_0062

ちなみに、猫が2本足で立って伸びている姿もかわいい~

IMG_0057IMG_0068

広告

猫の紹介その2~金吾

さっそくですが、二匹目を紹介したいと思います!

金吾(オス、2015年4月生まれ)です。

20150811_111827

2015年8月11日、撮影。遊びまくったあとの昼寝。

金ちゃんとの出会いは、近くの保護猫カフェで。福が親兄弟と暮らしていたので、一匹では寂しいと思い、年下のオスを条件に探していました。いろいろな猫がいる中で、またもやキジトラ猫です。

我が家に来て、約1か月。この子は、最初からスリスリ・ゴロゴロちゃんでした。

20150805_112729

2015年8月5日、撮影。昼寝中。

ですが!真菌症にかかっており、現在、治療中。内服薬を飲んでいます。

20150805_142459

2015年8月5日、撮影。今では、うっすら毛がはえてきました。

福ちゃんとも接触しないように部屋を分け、長時間寝るときは、ケージの中へ。その間、福ちゃんは自由に部屋を行き来できます。

今日は5回目の病院。薬をさらに2週間分、出してもらいまいした。

そんなこんなで、金ちゃんの真菌症はだいぶ落ち着いてきましたが・・・

私の脇腹に、1cmほどの赤い傷が!まさか!とは思いましたが、案の定、金ちゃんの菌に感染したもようです。

私も皮膚科へ。塗り薬をもらいました。

早く治そうね、お互いに( *´艸`)